97年製のハードロックフリークが書き散らかします

1997年7月生まれが独自の視点で愛してやまないハードロックを語っています。

ヘヴィメタルでハードロックな血を献血してきた

5/10は何の日か。


メイド?コットン?うーん違う。



そう、


イングウェイを観に行った次の日でもあり、献血可能日でもある。



そのことを思い出した僕は事前に速攻で予約した。
前日の5/9、ライブ中の立ちっぱが祟って足腰痛くてフラフラになりながら帰ったんやけども9時間寝たらすっかり取れたのでいざ献血へ。


実は今年2月にも行っててんけど、献血は休職中やったり無職でもできる社会貢献やし自己肯定感も保てるからオススメ。


今回の献血で10回目やったらしい。



ガッシリしてた学生の頃からちょくちょく行ってたんやけど、ここまで来たなら30回も目指したいなぁ。



172/52のBMI17.5で120スペックなので献血後にフラフラはせんものの、疲れやすくなるので昨日は献血から真っ直ぐ家帰ってゴロゴロし、今日も猛烈な眠気に襲われたので一日外出せず太陽に当たりながらお昼寝に。


そこでこれ。


マスチゲン錠。


日本臓器製薬っていうすごい名前のところが出してる鉄剤。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定形外)【第2類医薬品】マスチゲン 30錠
価格:1,349円(税込、送料無料) (2024/5/11時点)



痩せてから貧血気味になること多かったから色々鉄剤飲んでたんやけど、これが一番飲みやすいし効いてる感じしたので備えておいた。


若干錠剤大きいけど、1日1錠好きなタイミングで飲めるのでしんどいなぁ鉄足りんなぁって時に飲めるんよね。


今回もこれのお世話になってVOICEVOXポチポチしてた。


あと、今回10回目の献血以外にも特別な要素に気づいてしまった。


イングウェイのライブの翌日行ってるんよね。

ということは、ハードロックの血中濃度が最高潮の時期に献血してることになる。


たまんねぇな、ハードロックな血を日本全国にばら撒くって。
しかも最近は必要に応じて海外にも輸出してるらしいから、ハードロックな血が世界中を飛び回ることになる。



今おそらく輸送されてるであろう僕のA+型の血液パックからはイングウェイのRising Forceが聴こえてくるやろうね。笑



あと、結果もすごい早くて翌日にはラブラッドっていう献血アプリに届くからすぐに見れるんよね。

献血Web会員サービスラブラッド アプリ)
iOS
‎「献血Web会員サービス ラブラッド」をApp Storeで

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kenketsu.blood_donation_card&hl=ja&gl=US&pli=1


かなりガッシリしてた学生の頃は上が140超えてたりでちょっと心配やったけど、今はそもそも食欲無いから年齢+100ぐらいの値に落ち着いてて安心。


アルブミンの値が基準値より高かったみたいなんやけど、これって脱水気味の時にも高くなるらしくて、従来と比べて水飲む量抑えて行ったからなんかなーって感じ。


あとは白血球数が減ってるんやけどもこれはおそらく、働いてない期間が長いから筋肉落ちたりで免疫も落ちてきてるんやと思う。


これに関してはお前危機感持った方がいいよマジで。



今回おまけすっごい。

ハンドソープに洗濯洗剤、ウェットティッシュレトルトカレー、更にポイントで引き換えた3way充電ケーブルと10回記念のお箸。



僕が献血に行くのはこういう見返りやったり、血液検査の為ではない。



自己肯定感を上げる為っていうのもあるけど、性愛みたいな刹那的でミクロなものではなく、思いやりのような慈愛の要素が強い意味でのマクロな愛みたいなものが行動原理になってる。



んやけども、買い物行く回数減らせるんで無職にはむっちゃ嬉しいんでありがとうございます。


10回記念がいくつか選べたんやけどもお箸綺麗やったから思わず選んだ。


めちゃ豪華。笑


ちょっと良いお箸欲しかってんけどまた働き始めてからかなーとか思ってたからちょうど良すぎるんよね。



そんなこんなで2日経過してすっかりまともに動けるようになってきたので外出よっかな。


大体3ヶ月間隔で献血できるんかなーと思ってたんやけど、そうでもなかった。


前回2/16で今回5/10やからその感じやと8月半ぐらいかなーって思ってたら違ったのでちょっと調べてみた。


https://www.bs.jrc.or.jp/hkd/hokkaido/kenketsukankaku.pdf

やっぱりみんなおんなじこと考えてるみたいで、モロに欲しい答えがここにあった。


1年で最高3回までしか献血できんから同年2回目以降はちょっと間隔空くとか。
なので僕の次は10/22日以降らしい。


あとこれもまた丁度10/19のジャーニーの後ということで、メロディアスで洗練されたハードロックな血をお届けできそう。


【PR】



モンスターエナジー ウルトラバイオレットのキャッチコピーに釣られて飲んでみた

すっかりカフェイン中毒な僕はエナドリのお世話にもバリバリでなってるのでかなりの頻度で飲む。


むしろカフェイン摂取して落ち着いて寝る時もある笑


普段は自分でインスタントのコーヒーにお湯入れて飲んだり、あとはこのスジャータの紙パックのこれもよくお世話になってて




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スジャータホテル・レストラン仕様コーヒー 無糖
価格:1,380円(税込、送料別) (2024/5/7時点)


これこれ。
ついつい飲みすぎてしまって夜更かししてしまうから最近は頻度控え気味。笑



タイトルにもあるモンスターも飲むんやけど、そもそも高めやし値上がりしてから2ヶ月に1回の贅沢になっちゃった。


実は2019年11月の時点で既に台湾ではこのマンゴーロコは存在してたから飲んでたりと割とモンスターは昔から飲んでたなぁ。


中国語では魔爪能量でモンスターエナジー
能量はエネルギー, エナジーで魔爪はモンスター。
発音でも似せてるし、トレードマークの爪痕も表したいってことで上手いこと翻訳されてる。


日本に上陸って聞いた時はやっとか!ってなったのが懐かしい笑



そしてそして、今回はそんなモンスターエナジーの新作のウルトラバイオレットの説明欄を見て惹かれたので買って飲んでみた。


「70年代にようこそ。
万華鏡柄のベルボトムジーンズやバンダナ、
タイダイ柄をまとった酩酊状態の若者。
フェスやスタジアム、ガレージの大きなスピーカーからは、
爆音のサイケデリック・ロックグラムロックヘヴィメタルが流れる時代。
感じるかい?それならMonster Ultra Violetを飲んでみよう。
爽やかで、甘さと酸味の魔法の風味にモンスターエナジーブレンドを搭載。
さあ魔法の絨毯に飛び乗ろう。」

(公式HPより)
https://www.monsterenergy.com/ja-jp/promotions/monster-ultra-violetx/


万華鏡柄のベルボトムジーンズとか、グラムロックヘヴィメタルって文字に惹かれた笑


この辺の単語で連想されるのが僕の中ではジョージリンチなんよね。


ベルボトムやなくてどっちかと言えばスキニーやけど笑

Modzart Londonチックな、いや実際に履いてたのもあったっけな?


Dokkenの他のメンバーも割とこの辺の柄のジーンズであったりレギンス履いてたよなぁ。


いかにもなお色。笑


なんというか、サンガリアのぶどうジュース系の味がした笑

ウェルチとかドール系の味やない辺りが70年代を彷彿とさせる要因かなーとか思いながらグイッと。


もうカフェイン耐性つくほど飲んでて、ZONEとかモンスター1本ぐらいではそこまで目は冴えなんだけど、これは味のインパクトとか色々あってそこそこ目パッチリして、引っ越しの荷物移動で旧居と新居の往復3回して昼寝した笑


1本の値段が230円って、無職には常飲できる値段やないからこれからも2ヶ月に1回とか特別な日に飲んでいきたいからこのウルトラバイオレットも定番化しといて欲しいなぁ


【PR】



Yngwie Malmsteen 40th Anniversary 来日ツアー in 大阪

イングウェイ、生で観てきた。



感想を一言で言うなら


天才でカリスマは実在した



ものすんごいテクニカルやったりお決まりのファンサービスも盛り盛りで楽しめたし、その力の入れ具合が今まで見てきた外タレたちと比べてもやっぱり頭一つも二つも飛び抜けてた。



ただし、この辺はイングウェイにしか無かってんけどバンドメンバーへの圧と観客への俺スゲーから崇めろ感が半端無くて、でもしっかり圧倒するだけのパフォーマンスも持ち合わせててこれはこれでイングウェイらしさなんちゃうかなぁって思うし観に行ってて良かった。



とにかく立ちっぱなしなのと休職してから足の筋肉落ちまくりで足から腰からめっちゃ痛い笑笑



それぐらいじーーっと見てたり盛り上がってたってことやね笑




18:58頃にローディーさんがイングウェイのDuckをチラッと鳴らして一旦沸く会場。


[

19:00ちょうどぐらいにイングウェイ節が響き渡り、ドライアイスからのキーボードとドラムのイントロが始まり、Rising Forceからスタート。


過去のライブ映像でもよく見た顔芸笑



アレやね。

「俺以外はクソ」
っていう名言があるように、若い頃はやっぱりあらゆるものを見下してるんやろうなぁっていう振る舞いで、歳をとって還暦になった今となっては物理的にも少し丸くなってはいてるけど、ほぼ衰えずって感じ笑



でも、そんなイングウェイでもジミヘンとかリッチーブラックモアは一目置いてるらしいのがよーーく分かる。


Smoke On The Waterもやってくれてスゲーってなった笑


RainbowとかDeep Purpleの曲をカバーする時はイングウェイ節炸裂させるけど曲の原型は残すんよね。
それ以外のカバーは割とめちゃくちゃにしてるし、原型無いやんってぐらいにイングウェイ節バリバリにしてる笑



ほんまね、今回もギターソロばっかりで他のパートの紹介すら無かった笑
あとMCもほぼ無かったのか斬新やった笑笑


職人気質も極めたらここまでなるんやなぁと、職人とは程遠い僕は思いましたよ。


キーボードのニックマリノに圧をかけるイングウェイ笑


絵が部下に圧かける管理職まんまなんよ笑笑


ニックマリノがキーボードしながらボーカルやっててたまーにイングウェイも歌うって感じやってんけど、イングウェイが度々キーボードの方に出向いて圧かけてたからニックマリノが必死に見えたのが可笑しくてゲラゲラ笑ってた。笑



でもその辺も含めてイングウェイなんやなって。
天才はスーパー気まぐれで、メンバーも会場もその気まぐれに振り回されるけどその技術に圧倒される。
僕は少なくともまた行きたいし、観客もきっとまた行きたいって思うやろうし、メンバーも着いて行こうってなるんやと思う。



ただまぁ、イングウェイはバンドに加入してもAlcatrazzみたいにひどく揉めて脱退したり、メンバークビにしたり割とするからその辺もカリスマならではの感性があるんかも。僕は凡人なので分からへんけど。


あと個人的にはこの奥に居てるローディーさんに僕からVIPあげたい笑


ギター交換する時も毎回イングウェイが投げるの上手いこと膝と腰入れながら受け止めて、マイクスタンドのピックホルダーのピックが無くなってきたら隙を窺って交換して、挙げ句の果てにはイングウェイがギターの弦切り始めたの見てほんま大変やなぁって思いながらまたケラケラ笑ってた僕笑


ライブ中度々髪の毛かき上げててんけど、めっちゃ邪魔そうな顔してて切ったらええのにって思ったのはナイショ。笑


あと、見れて良かったのが写真無いけどギターをお尻に擦り付けるお決まりのファンサービスとこれ。

マーシャルの壁。

万里の長城と俺のマーシャルは宇宙からでも見えるんだぜ?」

とも本人が語るぐらいの迫力やった。




でもまさかのI’ll See The Light Tonightが聴けんかったのがまさかのまさかでまさかやった。
この曲もかなり好きなんやけどもなぁ。


その辺も含めてイングウェイすごすぎる。


I’ll See The Light Tonight聴くためにまた次来るってなったら絶対行く笑

イングウェイ来日 in Zepp Namba

無事に席座れた!


VIPは一番前のコーナーで席自由らしくて、端の方で前から4列目空いてたから陣取った笑


物販とVIP特典の受け取り行くためにちょっと早く行って受け取りも完了👍


撮影なんやけども、5/7の名古屋公演の様子がインスタとかでも上がってて公式が取り上げてる感じもするし、大手振っていいよって感じではないけど禁止ってほどではないみたい...?


デフクルーの時みたいにVIPゆーても単に前の方の席取れるってだけかなーって思ってたら、まさかのタオルと首から下げるプラカードくれるっていう太っ腹ぶり!


プラカードかっこいいねぇ。

しかもヒモにまで今回のツアーのロゴが印字されててなかなか。



Yngwie Malmsteen イングヴェイ・マルムスティーン

物販の記念Tシャツは②の日本版にした笑


結構復習してきたつもりやから、一緒に歌えるところどれだけ歌えるか楽しみ笑


【PR】